地代不増額の特約があった場合であっても、地代増額請求をすることはできますか?

一定期間地代を増額しないという特約を付した場合には、仮に地代が不相当になったとしても、その間は増額請求権は認められないのが原則です。ただし、不増額の期間が長期間にわたり、その間に経済的事情が激変したような例外的な事情がある場合には、増額請求が認められる余地はありますが、ほとんど認められる余地はないものと思われます。なお、借地人が任意に増額に応じた場合には、有効と解されます。

法律相談のメールでのご予約は24時間受付

当事務所では、弁護士が毎日のように不動産問題の相談に向き合っております。不動産問題でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ご予約専門ダイヤル:0120-778-123(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944 まで

携帯サイトhttp://www.springs-law.com/m/